手形割引よくある質問

湊屋商事の手形割引において、よくある質問をまとめました。

  1. Q1

    手形割引の申込は具体的にはどうしたらよいのですか?

    A1

    約束手形の記載内容をお知らせ下さい。
    TEL、FAX 又はお申込みフォームよりお申し込み頂ければ、早速、営業担当スタッフが対応致します。

  2. Q2

    手形割引の審査は概ねどの位時間がかかりますか?

    A2

    概ね、60分もあれば手形割引の可否の最終的な回答は可能です。
    但し、振出先の規模等が小規模のケースは、60分以上かかる場合も御座います。

  3. Q3

    設立まもない会社でも手形割引は申し込めますか?

    A3

    問題なく手形割引ができます。
    手形割引の審査は振出先の調査結果によるところが大きいので、持込人の業歴が浅いというだけの理由ではお断りしておりません。

  4. Q4

    集金した手形の額面が大きくても手形割引をしてもらえますか?

    A4

    商行為のもとで集金した手形であるといった確証が取れれば、 手形の額面が大きいといった理由だけで手形割引をお断りすることはありません。

  5. Q5

    手形割引の割引枠は設けていますか?

    A5

    A社振出の手形は3000万、B社振出の手形は2000万といった割引枠は原則設けておりません、ですから集金された手形が商行為によるものであれば手形割引の割引枠の心配は御無用です。

  6. Q6

    手形を集金したその日に手形割引をして現金化したいのですが間に合いますか?

    A6

    手形割引はスピード感がなければ話になりません。手形集金日がちょうど下請業者への支払日といったスケジュールはよくある事です。そのような場合でも当日対応で行います。

  7. Q7

    手形割引を行った後、湊屋商事は、その手形は再割引に出していますか?

    A7

    お客様から手形割引によって頂いた手形は再割引に出しておりません。
    約束手形の支払期日に、弊社自らが取立に出しています。

  8. Q8

    遠方でも手形割引は可能ですか?

    A8

    遠方でも手形割引の取引はできます。通常、書留郵便で手形を送って頂く方法ですが、お急ぎの場合は郵便局から配達時間帯指定便などで弊社に送って下さい。約束手形が届き次第、速やかにお客様指定の口座に送金します。

  9. Q9

    電子手形割引にも対応してもらえますか?

    A9

    今年からスタートした全国銀行協会による『でんさいネット』にも対応しています。
    電子手形の仕組みについてお知りになりたいという問合せだけでも対応致します。

  10. Q10

    手形割引をした振出先が、不渡りになった場合どのようにすれば良いのですか?

    A10

    原則として一括でのお支払い、又は手形額面分は支払期日より数日間に年20.00%の遅延損害金を付して買戻して頂きますが、そういった場合は今一度、営業担当スタッフにご相談下さい。分割払い等の対応もさせて頂きます。

  11. Q11

    代表者本人ではなく代理人が手形割引の契約に立ち会うのですが対応してもらえますか?

    A11

    犯罪収益移転防止法に基づき本人確認が義務付けられておりますので、初回の取引時におきましては必ず運転免許書や商業登記簿謄本など本人確認ができる書類を呈示させて頂きます。もし代理人等が対応される場合は代理委任状が必要となります。但し、2回目以降のお取引にはこのような手続きはいりません。

手形割引よくある質問 トップへ