用語集(た)

用語集(た)

貸借対照表

財務諸表の一つ。バランスシート(Balance sheet)とも呼ばれる。略称はB/S。

< 前のページに戻る

棚卸資産

いわゆる在庫。企業が販売する目的で保管している商品。

< 前のページに戻る

他人資本

企業の所有者(株主)でない銀行等からの資金調達による部分を指す、見返りとして企業の所有者は配当、それ以外は利息の支払いという大きな相違点がある。

< 前のページに戻る

遅延利息

遅延損害金と同じ。返済などができなくなり債務不履行に陥ったりした場合、弁済期日を境に所定の金利が加算されることをいう。

< 前のページに戻る

遅延損害金

遅延損害金とは、借主が返済期日に遅れた場合に発生する損害賠償のこと。

< 前のページに戻る

つなぎ融資

ローンが実行されるまでの間、別のローンを一時的に借り入れる融資。

< 前のページに戻る

定額小為替

ゆうちょ銀行が提供する送金サービスのひとつ。50円~1000円迄の12種類を組み合わせて利用する送金方法。

< 前のページに戻る

定率法

取得した価格を、その試用期間にわたって同じ償却率で費用を算出する方法。

< 前のページに戻る

定額法

取得した金額を使用期間にわたって均等割にして費用を算出する方法、建物については定額法が義務化されている。

< 前のページに戻る

手形割引

商品の売買や役務の提供の代金を手形で回収する場合がある。手形割引とは、その受取手形を金融機関、または手形割引業者に持ち込むことで期日前に現金化することをいう。

< 前のページに戻る

電子記録債権

「電子債権」とも呼ばれ、事業者の資金調達の円滑化等を図るために創設された新しい金銭債権。電子債権記録機関の記録原簿への電子記録をすることで、発生・譲渡の効力が発生する。

< 前のページに戻る

電子手形

電子手形とは、電子手形の取扱金融機関と契約した取引者が、インターネットのweb画面上において、あたかも実際に手形を振り出したり、割引したり、裏書譲渡したりするのと同様の操作を行うことにより、他の取引者や取扱金融機関との間で信用取引・決済取引・割引取引を行うシステムのこと。

< 前のページに戻る